七五三

七五三は鎌倉時代から室町時代にかけて始まったようです。

七歳で着物に付いていた‘‘付け紐‘‘を取り外して帯を結ぶようになったのです。

この着物の生地は、私の母が孫のために一反買って、

宮参り⇢三歳⇢七歳⇢十三参り

と仕立てなおせるようにしてくれました。(母も和裁師です)

この写真は七歳です。