北の天満宮

北野天満宮

菅原道真が祀られています。学問の家系で右大臣にまでなった人物です。

ただ903年に藤原忠平の讒言により太宰権帥に左遷されます。そして903年に薨去。

その後30年くらいの間に疫病が流行り、又道真の左遷に関係した人々が次々と亡くなっていきます。菅原道真の怨霊、祟りだと言われました。

でも道真は天皇に忠誠心があり、とても真面目な人だったそうです。

左遷された事はとても悲しかったとは思いますが、人を恨んだりはしなかったように思います。

今はガキ門の神様になっていますが、本人はどう思っているのでしょうか。